バッティングで速い球を投げるピッチャーと対決した時には、打てないこともよくあると思います。 速球派ピッチャーと対決した時に結果が出ない理由をいくつか紹介します。 ・スイング ・動体視力 ・読む 最初に、スイングですが、スイングが遅いと、速球を打つのは無理です。 速球にはそれなりに威力がありますので、タイミングを合わせるだけで遅い球より遠くに飛びます。 長打を狙うのであれば、スイングスピードを上げなければなりません。 また、これは攻略法になりますが、バットを短く持つという方法もあります。 スイングは遠心力ですから、長ければ長いほど力を必要として、スピードも遅くなってしまいます。 逆に、バットを短くすることで、速くスイングすることができるのです。 ただ、ちゃんとスイングスピードを上げるなら、やはり筋力トレー二ングをした方がいいでしょう。 次に、動体視力ですが、速い動きに反応するには動体視力が重要です。 ボクシング選手やF1ドライバーの動体視力が優れているように、速い物や動きに目を慣れさせることが必要になります。 ですので、体だけでなく目のトレーニングも行ってください。 最後に、読むですが、ヒットやホームランを打つには、相手バッテリーとの駆け引きも必要不可欠です。 相手ピッチャーの投球パターンや癖を見抜き、速球がくることが読めれば反応できるでしょう。